乳児難治性下痢症と遷延性下痢について

 

子供の下痢から考えられる病気には次のようなものもあります。

Sponsored Links

遷延性下痢

◆症状
2週間以上下痢が続き人工栄養で育てられている乳児に良く見られる下痢です。

 

◆下痢が遷延する原因
発病自体は急性下痢と同様で腸管感染や食物アレルギーなどが原因となるケースが多いです。

乳児難治性下痢症

乳児早期にこの下痢になると難治性になるケースがあることから、乳児難治性下痢症と呼ばれています。

 

乳児難治性下痢症の診断基準

  • 2週間以上下痢が続く
  • 3ヶ月以内に発症する
  • 便培養を3回以上やっても病原菌の特定ができない
  • 特異的原因がない
  • 長く続く下痢で栄養障害を起こしている・その危険性がある

 

などが挙げられます。

 

また難治性下痢症になるとその約半数が合併症に罹ります。

 

この場合の合併症は栄養障害になることで起こる免疫機能低下が原因の感染症で、
最悪の場合、死に至るケースも少なくないため要注意です。

 

治療法
症状の悪循環を阻止するため入院して治療を受けることになります。

 

治療内容

  1. 初期の段階では脱水を改善するため輸液療法により電解質を補正
  2. 食事療法と経静脈栄養法による栄養治療
  3. 感染症の有無で必要に応じ抗生物質が投与

乳児難治性下痢症になったら

難治性下痢は乳糖を含むミルクなどを与えると、
乳糖を消化できないため激しい下痢を起こすものです。

 

そのため従来はミルクの濃度を薄めたものを与えたり、
乳糖を含んだミルクを与えるのを止めるよう指導されていましたが…。

 

最近では研究の成果から、

 

「ひどい脱水症が見られなければ乳糖を含んだミルクを薄めることなく普通に与え続けても大丈夫」

 

 

という指導がされているようで迷っている小児科医が多いとのことです。

 

そのため病院によって治療法や内容が異なるかと思います。

 

ただ難治性下痢は下痢が続くことで栄養障害や体重減少、最悪死に至るものなので、
下痢が2週間以上続くようであれば早めに病院を受診させましょう。

 

はぐくみオリゴ

『はぐくみオリゴ』の特徴

たっぷり5種類のオリゴ糖を含むはぐくみオリゴ。防腐剤や保存料無添加で、お子さんにも安心♪何をやってもだめだった子供たちも、負担なく1日3回もドッサリが体感できると、大人気中です。

価格 1840円
評価 評価5
備考 自信の10日間返金保証付き!
 

カイテキオリゴ

『カイテキオリゴ』の特徴

食事やジュースにサッと混ぜるだけで簡単♪家庭用オリゴ糖として、1分に1個売れているほど人気です。たまごクラブなどママ雑誌で多数とりあげられ、赤ちゃんやお子様にも安心の、ほんのり甘い粉末オリゴ糖です。

価格 2554円
評価 評価4.5
備考 日本一売れている天然オリゴ糖
 

するっと抹茶

『するっと抹茶』の特徴

ホットでも冷やしてもおいしい!天然のビタミンや鉄分・ミネラルたっぷり!添加物や保存料等は一切使っておらず、下剤成分が入っていないので、自力でしっかりウンチが出ると評判です。

価格 1800円
評価 評価4
備考 おやつや食事と一緒に。